思い出は鏡台の引き出しの中に




結局昨日お雛様を片付けられなかったので

今日片付けましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


毎年思うのは、

「お雛様飾るのはこれが最後かもしれない・・・」

と、言いつつも、
毎年飾っているのですがわーい(嬉しい顔)exclamation


今日は片付ける時に、
こんな写真を撮りましたカメラ



NEC_3751.JPG


お飾りのお道具の鏡台なのですが、

その引き出しの中に
お菓子のおまけのブラシとクシが入っています。

多分、
小さい頃の私が入れたのですが、

入れたときの記憶はまったくなくてわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


ただ、

毎年お雛様を出してくれていた母と叔母が
ある日それをみつけて、

「いやぁ、この子、鏡台の引き出しにこんなん入れてるわぁわーい(嬉しい顔)

と、笑っていたのをすごく覚えていてぴかぴか(新しい)


この引き出しを開けるたびに、
その時のことを思い出しますわーい(嬉しい顔)


小さなお道具達が可愛くて大好きで、
毎年お雛様を出すたび、
お道具のいろんな引き出しを開けたり閉めたりして
遊んでいました。

きっと、

たまたま
お雛様を出している時期に
食べたお菓子のおまけがそれで、

「ブラシとクシといえば鏡台ひらめき
と思ったんだろうなぁわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


年に一度出すか出さないかのお雛様には、
思い出がいっぱいで、

こうゆうのを思い出の宝箱とゆうのかもわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)



今日、お雛様を箱の中に片付けて、
蓋を閉めるとき、

思い出に蓋をするような気持ちになりました。


またいつか、この箱を開くとき、
思い出がよみがえるのでしょう。

その日を楽しみにしていまするんるん


そのときまで思い出は鏡台の引き出しの中にわーい(嬉しい顔)






他の家具の引き出しには
何も入ってないのですが(= ̄∇ ̄=)ホホホ


何か入れとけば、
それもまた思い出になるんだろうなぁ・・・なこゆの一日。
posted by こゆ at 22:17Comment(0)日記