止まった時計

私が大阪にいたとき

電話で
「部屋の時計が止まった」とTOS3にききました。

電池を交換してみたけど動かないらしくふらふら


その時計は父や母が元気だった頃から使っていたもので
それを私が大阪から持ってきたものだったので、
壊れてしまったときいて
ちょっと悲しくなりましたたらーっ(汗)


東京に帰ってきて
その止まった時計を抱えて、

「もしかして」とバンバン時計を叩きましたが

やはり、まったく動きません。


それでも、

それでも、

バンバンー(長音記号2)

バンバンー(長音記号2)

叩きまくっていました。


それでもやっぱり動かないので、
TOS3と話して
新しい時計を買うことにしました。


「次の休みに買いに行こうexclamation」と。



話が一段落して時計を床に置きまして、

で、

なんか・・・

もう一度・・・

と、私が持っていた電池にかえてみたら・・・



あれexclamation&question

動きましたよexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)



NEC_5156.JPG



どうやらTOS3は
新しい電池ではなく
使い終わった電池と交換してたみたいでしたバッド(下向き矢印)

おーーーーーーーーーーいどんっ(衝撃)ダッシュ(走り出すさま)


・・・まぁ、
壊れてなくてよかったですわーい(嬉しい顔)揺れるハート


まだまだ動き続けてくれたらいいなぁるんるんと思いましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)





がんばれがんばれ!(= ̄∇ ̄=)ホホホ



それにしても、叩きすぎたかも・・・なこゆの一日。
posted by こゆ at 22:51Comment(0)日記